プラスチック(樹脂)塗装

プラスチック塗装は、さまざまな塗料を使い分け、製品に「美観」を与えていきます。
時にメッキ調に仕上げ、時に色を変えて製品の「表情」「雰囲気」「印象」を変えることができます。
なかでもシボ塗装は、高級感漂う「美観」を与えキズが目立たない「保護」の役割を与えます。


マグネシウム塗装

生地素材の一つである「マグネシウム合金」を使用した塗装です。金属素材よりも軽量で、プラスチック素材より高強度であり天然資源が豊富なため、リサイクル性にも優れているのが特長で、今後は大いに注目される素材であります。その反面切削で生じる切粉が非常に燃えやすいため、危険で加工が難しく高度な塗装技術を要します。お陰様で弊社は「マグネシウム合金」の「チクソモールディング」を得意とするお客様からのご依頼により、塗装をさせて頂いております。


金属塗装

数年前からマグネシウム素材、金属素材の焼付塗装に対応すべく、専用の乾燥炉を導入しました。
また「LABORI」様、「樹サイン」様とお取引を始めたのがきっかけで、一点物の製品に塗装をするという一発勝負の難しさがあり技術を伴いますが、試行錯誤を重ねサンプル板の色見本を作成することで、大変ご好評頂いております。興味のある方は、ご気軽にお問い合わせください。


導電塗装

導電塗装とは、製品に「機能」を与える塗装です。
プラスチックなど(不導体)に導電性を与える事により、静電気やノイズの影響を受けた回路などが、誤作動する要因を低減することが出来ます。
身近なところでは、ギターの内部に導電塗装することによりギターのノイズを軽減すること出来るそうです。


シルク印刷

シルク印刷とは『絹』を使った印刷です。版材に絹(シルク)の布を張り、絹目の間からインクをヘラで押し出し、版材の隙間から印刷物にインクをのせていきます。メリットとしては様々な素材に対応可能です。プラスチック、PP、PE、シリコン、金属といった素材にも対応しています。また、曲面や凹凸のあるものや広範囲の印刷も可能です。 / 協力会社:(有)正和スクリーン


パッド印刷

パッド印刷とは、シリコンゴムのパッドを使った印刷です。インクをのせたパッドを対象物に押し付け印刷を行います。
小さな文字や細かな線が表現しやすい印刷です。またシルク印刷と同様に、さまざまな素材、曲面・凹凸のものにも対応しています。
/ 協力会社:(有)正和スクリーン


自社製「塗装用 重力式ポリタンク」

塗装屋の「こんなもの、あったら便利」という声から誕生して、おおよそ50年以上。
身近で何気なく使用されている塗装屋さんも多いかもしれません。
半日や一日中、同じ製品を塗装するのに大変重宝します。作業効率がアップすること間違いなしです。まずはお気軽にお問い合わせください。

ポリタンクの仕様

品名P-1ポリタンク
最大容量4L
用途スプレーガンにて塗装する際に、吹付け用塗料のタンクとして使用

梱包内容

フタポリプロピレン
タンク 本体ポリエチレン
吊りハンドル直径5mm鋼材 ユニクロメッキ
タンク スタンド直径6mm鋼材 ユニクロメッキ
コックジョイント(直径9mm)タンク側真鍮(カドミレス低減材)
ノーズルナット(直径9mm)スプレーガン側真鍮(カドミレス低減材)
ビニールホース(3M)直径9mm 塩化ビニール